mas
※大会翌日の朝クラスにて

こんにちは、早川です。

昨日は第7回全日本マスター&シニア選手権大会でした。トライフォース柔術アカデミーは通算4度目、2連覇となる団体優勝でした。みなさんおめでとうございます。

と言いましても、いつものごとく全く実感がないのがこの柔術式団体優勝システムです。今回も「大会にみんなで出ようぜ!」的な空気を作ってはおりませんし、この大会に限らず、大会告知もうちはポスター貼ってそれで終わりなので、私の預かり知らぬところで、みなさんが自主的にエントリーし、各自でがんばって下さり、優勝をプレゼントして頂いている。そのような感覚です。

出場したほとんどの生徒が表彰台に乗ることが出来ました。団体表彰は個人ポイントの累積による表彰なので、指導者の誉れであることは間違いありません。直近の2連覇は池袋本部の成績のみで達成していますが、今回はトライフォース新宿も支部の成績のみで団体2位に食い込んでいたことに驚きました。

新宿支部はオープン3年目の団体です。私も芝本も、自分達の指導カリキュラムに改めて自信を持つ事が出来ました。やはりある程度時間が経たないと検証できなかったことですが、新宿はほぼ初期から現在のカリキュラムを導入していますので、結果がある程度出てきたかなと思います。特にマスター、シニア層、そして女子が実力を付けていることによって、それを強く感じます。

それではみなさん、また日々の練習をがんばってまいりましょう。