こんにちは。早川です。

本日は最近入会された方や体験入門の方が多かったので、柔術の体験クラスのような形でレッスンを進めました。

未経験者の方にとっては、やはり護身術としてのアプローチがなければ、柔術の技術の有用性はなかなか理解出来ないものです。

同じマウント返し、同じ三角絞めを教えるにしても、競技テクニックとして教えるのと、護身術として教えるのとでは、指導のアプローチの方法が全く変わってきます。

最終的な技の形はもちろん同じなのですが、そこに至るまでの過程や、ポジションの意味などを理解するためには、まずは護身術として学んで頂くことが最良です。

今日は、そんな柔術の根幹をなす考え方の一部を学んで頂けたのではないかと思っています。

紫帯の上山さん、角屋さんも参加して下さいました。

基本を見直したい方は、色帯の方でもどうぞ積極的にビギナークラスに参加して下さい。すでに知っていると思っていた技でも、きっと新たな発見があるはずです。

特別キャンペーン実施中!入会金無料&道衣プレゼント!!
スティッカム動画で練習風景を見て、道場の雰囲気を感じてみよう!!
トライフォース柔術着・パッチの販売はこちら!人気の青・黒道着も受注生産で復活!!
24歳までの限定コースunder25会員!!
加圧トレーニングの申込み体験レポート
モバイルサイトで休館日、更新情報、タイムテーブルを確認